2014年卒業 H・K

受験が終了しましたので、ご報告させていただきます。

上智大学国際教養学部、早稲田大学国際教養学部を受験し、無事にどちらともから合格をいただくことができました。

そして、4月からは、ずっと第一志望だった上智大学に通うことに決めました。

私は受験のためにTOEFLやSATの勉強を始めた時に、アルカスでやってきたことが本当に役に立ちました。自分でも気付かないうちに、アルカスで英語の基礎の力が身についていたんだ、と実感しました。

アルカスで培った、リーディング力、リスニング力が無ければ、絶対に合格を勝ち取ることは出来なかったと思っています。特にリーディングでは、塾の中でも1番いい成績で、アルカスで長文にたくさん触れたことがとても役に立ちました。

また、塾では外国人の先生との授業があったり、TOEFLでもスピーキングのテストがあったりしましたが、アルカスで小さい頃から厳しく指導していただいたおかげで、発音に困ることも、もちろんありませんでした。

塾では、周りは大体帰国生か留学経験者で、海外経験のない人は私を含めて2人しかいませんでしたが、全く引け目を感じずに、むしろ海外経験が無いことをアドバンテージにすら思えました。そうやって、自信をもっていられたのも、アルカスでの英語力があったからです。

小学3年生から高2まで、アルカスを信じてやってきて本当に良かったです。久保先生をはじめ、敦子先生、恵先生には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。