高校生クラス

ラジオ番組の推薦もありますが、高校は読解重視の段階になります。 無理のない教材をテープを聴きながら予習し、教室では輪読しながらストーリーを楽しみます。 それまでの訓練でグループの生徒全員がなめらかに読めるようになっていますから、とても機能的に、授業が進みます。 1回の予習は10~15ページほどになりますが、決して負担に感じることはありません。 毎回終了した教材の単語テストをして語彙力を増やします。 数多くの英文に触れることにより、着実に英語力をつけていきます。高校2、3年では論説や、名作の原書を楽しめるようになっています。 こうなると本物の実力が定着し、いわゆる英語の受験勉強は必要なくなります。 これでしっかりと使える英語の基礎ができあがります。

 

2013032801

201303h2speech